HASHのロックンロールガンボ

大阪の田舎町、千里丘にあるカフェ「HASH」の話と、マスターであるボク(昭和39年男)のセルフィッシュ的ウダ話日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の扉




髪を切った私に



「違うひとみたい」と



あなたは少し小馬鹿にしたよう



パイを焼いている。



冬の扉を開けて



私をどこか連れていって。




BORN TO BE WILD。(before)






BORN TO BE MILD。(after)









コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hash199853.blog47.fc2.com/tb.php/6958-91c9aadd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。