FC2ブログ

HASHのロックンロールガンボ

大阪の田舎町、千里丘にあるカフェ「HASH」の話と、マスターであるボク(昭和39年男)のセルフィッシュ的ウダ話日記。

友達が貸してくれたDVD①

20061205180820
『Cars』
トイ・ストーリーやMr.インクレディブルと同じくディズニー・ピクサーの作品。

★ストーリー
若き天才レーサー、マックイーンは「レースでトップになるコトだけが人生のすべて」と信じて疑わない身勝手な性格。そんなマックイーンが、チャンピオン決定戦へと向かう途中で迷い込んだ田舎町《ラジエーター・スプリングス》。
その町の個性的な住民、サリー、メーター、ドック・ハドソンらとの触れ合いによって、次第にマックイーンの心には変化が現れ始める。
やがて彼は、ゴールを勝ち取るコトよりももっと大切なコトに気付いていき…
(DVD解説より転載)

という、いかにもアメリカ的なストーリーではあるが、個人的には大好きでして…。
あと、この映画が秀逸なのは「人間」が全く出てこないとこ。
(登場人物…いや、車が全て擬人化されてる)
今までディズニー・ピクサー作品を何本か観たけど、モノの質感や景色なんかはヒジョーにリアル(車のボディの感じやアスファルトや水しぶき…あと、ネオンサインが点いていくところなんかはスゴイっす!)なのに、人間はどうしても人形っぽくて…。
だから人間が出てきた途端さめちゃうっていうか現実に引き戻される感じがしてたんですよね…。
そういう意味で、さめるコトなく映画に入り込んでいけました。

それとやっぱり、舞台がルート66沿いの小さな町ってコトもアメリカ好きのボクには大きかったですね。
別に車好きではないんですが、単純に「行ってみたい!」「住んでみたい!」って思っちゃいました(笑)。

…というコトで、映画なんて人それぞれ好みや感性が違うんで「おすすめです~」なんてコトは死んでも言いませんが、アメリカ好き…特に50'sやアメ車やアメリカ映画が好きな方にはそこそこバッチグーかも…♪